32型シアター

32型のテレビで見た映画とその周辺のブログです。

エネミー・ライン/Behind Enemy Lines

 

 

 

 

作品紹介


エネミー・ライン<特別編> [DVD]

 エネミー・ライン/Behind Enemy Lines
 2001年 アメリ
 時間:106分
 ジャンル:アクション&アドベンチャー、ドラマ Rotten Tomatoesより


 監督:ジョン・ムーア
 クリス・バーネット:オーウェン・ウィルソン
 レズリー・レイガート:ジーン・ハックマン
 スタックハウス:ガブリエル・マクト

 

あらすじ

 アラビア海に浮かぶ米海軍の原子力空母USSカールヴィンソン。兵士たちは民族紛争が終結したボスニアの平和維持活動に当たっていた。クリス大尉は偵察飛行ばかりの単調な毎日に不満が爆発、レイガート提督の注意にも耳を貸さず海軍を辞めると言い出す始末だった。そんなある日、いつものように偵察飛行に向かったクリスは突然にもセルビア人民軍による民間人の惨殺現場を撮影したためにミサイル攻撃を受け、敵陣のど真ん中に不時着してしまう。そして彼らは、目撃者であるクリスを捕まえるために執拗な追跡を始めたのだった……。

                              allcinema ONLINE 

日本と世界の評価

評価

 Yahoo!映画:3.55 評価462件   2019/3/31
 IMDb6.4(評価5換算:3.25) 評価94228件 2019/3/31
 Rotten Tomatoes 2019/3/31
  TOMATOMETER:37% 評価130件
  AUDIENCE SCORE:62% Average Rating:3.2 評価321761件
 Metascore:49  

 Yahoo!映画とIMDbとRotten Tomatoes:AUDIENCE SCORE

 単純平均評価:3.33

評価まとめ

 良い評価:銃撃、爆撃シーンが迫力がある、緊迫感がある、戦車も迫力

 悪い評価:B級ハリウッド、リアリティ無し、ストーリーがダメ

TOMATOMETERよりAUDIENCE SCOREの点数の差が大きい。
評論家、映画好きは話の粗、それほど映画を見ない人は迫力の映像という評価でしょうか。

感想

主演はオーウェン・ウィルソンです。
また思い切った配役したな。皆さんはどう思っているか分かりませんが、私の中でオーウェン・ウィルソンのアクション映画主演はありえない印象です。


私の中のオーウェン・ウィルソンは頭の弱い役、お人好し、ウドの大木的な位置づけです。悪人では無いけど、頭の切れる役は違和感ありまくりです。マイアミのビーチとかで半裸か半パン半シャツのイメージです。


今作では雪も残っているボスニアの地でセルビア武装勢力にミサイルで撃ち落とされます。
パラシュートで助かりますが、一緒に乗っていた仲間は敵に捕まり処刑されてしまいます。
ボスニアの山中でセルビア人との命を賭けた鬼ごっこが始まります。


うーん、でもまだ違和感。オーウェン・ウィルソンはいたって真面目に演じていますが。ガブリエル・マクトはスーツのドラマで有名ですが、あのイメージは強いしあっていると思う。なのでこの軍人役も違和感あるな。


ちなみにセルビア人は悪役面揃い、これはいかにもハリウッド的。
配役誰がしたんかな素朴な疑問。


ボスニア山中に取り残される心細さは伝わってくる。
でも捕まるかもという緊迫感は無い、なぜなら見渡す限りの山、木。隠れるところはいっぱいあるので監督の意図する追い詰められる緊迫感は無いかな。


ただこの映画評価でも良かった銃撃、爆撃シーンは迫力あります。
NY市警とマフィアの銃撃戦とはダイナミックさが違います。


地雷が至る所にある所を突っ切るシーンは片っ端から爆破させながら無傷の主人公という矛盾点がどうでも良くなるほどの大迫力。爆風が伝わってきます。
その後、車に乗せてもらい市街地に入るのですが、行った事は無いけどなんか硝煙のにおい漂う戦地という感じが凄い出ていて現れる戦車もド迫力。


ウィキペディアを見ると空中戦もスタント賞を取ったみたいです。
なのでこの映画の見どころはアクション、爆撃、銃撃ですね。
話の粗がとか言ってる人は野暮ですね。
そういうことが気になる人は見ないほうが良いかな。


自分も途中からオーウェン・ウィルソンの違和感のスイッチは切って見ました。
こういう楽しみ方が正解の映画です。
矛盾点とかオーウェン・ウィルソンの配役とか気になる人は楽しめないと思います。
だからエンディングでのジーン・ハックマンのその後みたいな字幕は蛇足だと思います。
平均評価点は3.33点なのでそのままで3.33点とします。

 

                       評価  3.33点