32型シアター

32型のテレビで見た映画とその周辺のブログです。

マックス・スティール/Max Steel

 

 

 

 

作品紹介


マックス・スティール [DVD]

 マックス・スティール/Max Steel
 2016年 アメリ
 時間:100分
 ジャンル:アクション&アドベンチャー、コメディ、SF&ファンタジー Rotten Tomatoesより


 監督:スチュワート・ヘンドラー
 マックス・マクグラス:ベン・ウィンチェル
 モリーマクグラスマリア・ベロ
 ソフィア・マルティネス:アナ・ビジャファーニェ

あらすじ

幼少期に父親を事故で亡くした町に戻ってきたマックス(ベン・ウィンチェル)は、自分では制御できないエネルギーが体から放出されるようになり困惑していた。ある日、彼の目の前に地球外生命体スティールが姿を現す。マックスとスティールが一体化すると、驚異的なパワーを自在に使えるスーパーヒーロー、マックス・スティールが誕生し……。

                             シネマトゥデイ

日本と世界の評価

評価

 Yahoo!映画:2.47 評価137件   2019/4/21
 IMDb:4.6(評価5換算:2.45) 評価16635件 2019/4/21
 Rotten Tomatoes 2019/4/21
  TOMATOMETER:0% 評価21件
  AUDIENCE SCORE:48% Average Rating:3.1 評価6787件
 Metascore:22  

 Yahoo!映画とIMDbとRotten Tomatoes:AUDIENCE SCORE

 単純平均評価:2.67

評価まとめ

 良い評価:映像が良い、続編を作った方が良い

 悪い評価:だらだら、つまらない、テンポが悪い

軒並み評価低いです。IMDbはTop 1000 Votersがさらに評価低いです。TOMATOMETER0%初めて見ました。Metascoreも22です。こんな悪い評価なかなかないです。

感想

評価悪いですね。IMDbを見ると女性の方が点数高いですね。主人公が男前なのでしょうか。私にはわかりません。
まあ評価の通りですね。なんかだらだら続いてるだけですね。2016年作品とありますが、さすが最近の映画という感じで映像はとても綺麗です。
なので始まった感じは期待を持たせます。 


ストーリーはあらすじの通りでヒーローものなのですが、そのヒーローがなかなか本領を発揮しません。
初めのうちは映像も綺麗だし、アメリカ映画では珍しくもったいつけるなーと思いながら見ていたのですが、もったいつけながら終わっていきます。


一番盛り上がりが必要なラスボスとの対決もただの殴り合い。
スーパーヒーローのスーパーパワーは?ハリウッドのCG技術は?潤沢な資金は?ないものばかりの中コスプレした者同士の殴り合い。クオリティは日曜朝の仮面ライダーと同等です。
仮面ライダーはたぶん資金の問題であのクオリティな訳で。
潤沢な資金使って何をしたかったのでしょうか。


なんかやりようがあったように思うのですが、その部分がアクションやCG部分なんでもったいないですよね。
評価で書いているひともいましたが続編が続きそうな終わり方。そうであるならばもっとド派手にしなければ。
そしてなぜかアンディガルシアも出ています。資金があるんだか無いんだか。
あまり盛り上がらない映画でした。
平均2.67点なので-0.3点で2.37点とします。

 

                       評価  2.37点