32型シアター

32型のテレビで見た映画とその周辺のブログです。

ドッジボール /Dodgeball: A True Underdog Story  

 

 

 

作品紹介


ドッジボール<特別編> [DVD]

 ドッジボール /Dodgeball: A True Underdog Story
 2004年 アメリ
 時間:98分
 ジャンル:コメディ Rotten Tomatoesより


 監督:ローソン・マーシャル・サーバー
 ピーター・ラ・フルール:ヴィンス・ヴォーン
 ホワイト・グッドマン:ベン・スティラー
 ケート・ビーチ:クリスティン・テイラー

あらすじ

半年間も滞納警告を無視していたため、さびれたスポーツ・ジムを差し押さえられてしまったピーター・ラ・フルール(ヴィンス・ヴォーン)。30日以内に5万ドルを支払わないとジムを買収されてしまうことになり……。

                              シネマトゥデイ

日本と世界の評価

評価

 Yahoo!映画:3.47 評価182件   2019/4/28
 IMDb:6.7(評価5換算:3.41) 評価212748件 2019/4/28
 Rotten Tomatoes 2019/4/28
  TOMATOMETER:70% 評価161件
  AUDIENCE SCORE:76% Average Rating:3.4 評価995599件
 Metascore:55  

 Yahoo!映画とIMDbとRotten Tomatoes:AUDIENCE SCORE

 単純平均評価:3.43

評価まとめ

 良い評価:わかりやすく面白い、おバカ映画、ベン・スティラーが良かった

 悪い評価:笑えない、笑いが弱い、笑いが古い、

日米評価は平均的ですね。ただ低い評価は日本の方が多い、Yahoo!評価1は4.9%、2は9.9%。IMDbは1と2で2%3と4で5.5%と受け付けない人は日本の方が多かったです。

感想

基本的にアメリカのおバカ映画は好きですね。ただ今回の映画は少し振り切り方が弱いのかそんなに笑えなかった。最近見た俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員!の方が10倍くらい笑えた。
ただ本作の方がIMDbの評価は高かったです。


今作は2004年俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員!は2012年と8年の差があるので時代も変わってきてるので一概には言えませんが。
評価にもありますが少し笑いも古いのかな。
スーパーポリティシャンの方がかぶせ方が激しくて面白かったな。
今作もキャラが濃い人が多いけど言動はそんなに濃くなかったのが悪かったのかな。
ウィキペディアで見ると興行的に大成功らしいです。


あと一つ凄く気になったのが登場キャラでスティーブ。
ティーブは海賊キャラという謎のキャラに徹しています。
俺は海賊だからお宝を手に入れたらお金を払うみたいなことを常に言ってます。
ドッジボールチームはそんな彼を受け入れて頑張っていくストーリーなのですが、物語の谷間で主人公がスティーブにお前いつまでそんなことやってんねん見たいなことを言います。
これには驚きです。


映画から見るアメリカの良いところは相手の個性を尊重するところにあります。
逆に平気でバカにするパターンもありますが。基本的に相手の趣味嗜好を頭ごなしに否定したりしません。っていうか気にしません。
それを主人公がするのです。これは大分違和感ありました。見ていて少しショックを受けました。スティーブはその後夜の街を海賊姿で歩いていると車に乗った若者から食べ物を投げつけられその海賊の格好をバカにされます。
これもアメリカではよくある光景なのですが。
さすがのスティーブもこれには落ち込みます。


その後ドッジボールチームは快進撃を続けます。そして優勝します。
その間スティーブ出てきません。
見てる私もずっと気になっています。そして最後の最後にスティーブ登場。
その姿は髪を切って普通の青年に戻っていました。
めでたしめでたしの雰囲気です。


これ私的に大分ショックです。ナチュラルボーンをどんな時でも認めてくれるアメリカなのに。
海賊姿がナチュラルボーンかは置いといて何かひどい裏切りに合った気分です。


王道映画は何かと言ったら現実世界では、はみ出してしまうような強烈なキャラや個性を一つにまとめ上げ何かを成し遂げるっていうのが王道映画、王道コメディではないでしょうか。
それがこの映画スティーブを排除して優勝。その後、更生したスティーブを受け入れるという謎の展開。
うーん。すっきりしない。
すっきりしないし、笑いも少ないので-0.3点として3.13点にします。

 

                                                                             評価  3.13点